庇護雑記

嘘たち

賢人の生き方

に学ぼうと考えた結果、人と不必要に馴れ合うのは一切やめようという結論に至った。 紆余曲折あり最近誕生した新しい推し(便宜上推しとする)は、人に深入りせず深く興味も持たず、淡々と「善人」というポジションについている。「善人」に徹している推しは…

書を捨てよ町を喰らえ

職場のヤバい男に気にいられるという事故が起きる確率があまりにも高すぎる。まじで納得がいかない。こんなもんただただ理不尽じゃねえか。脳内では「気持ちわりーんだよ、死ね」と直接言うシュミレーションが幾度となく行われている。いまは脳内でとどめて…

S a B

思えばもう2018年が終わるじゃないか。私にとってのスクラップアンドビルドが行われまくった1年だった。あれほど何かを失うことは怖いと思っていたはずなのに、それこそ取るに足らないものですら何ひとつこぼさぬようにと思っていたはずなのに、案外あっさり…

渓谷

毎週何かしらの入稿があってなんなんだこのスケジュール??と憤慨したりマウンティング女にマウントふっかけられてこれまたブチ切れ申したり、という日々を送っているんだけど同じ部署の同い年の子とランチに行ったら全く同じ不満で怒りを爆発させていたの…

zodiac

シンプルに電源がついているだけのテレビから死体農場とかいう言葉が流れてきてビックリした。クレイジージャーニーだった。めちゃめちゃ尖った番組だってことだけは聞いたことがあったけど、見るのは初めてだった。 深夜とはいえ地上波なのに干物みたいにな…

クレイジーサマーソルト

理不尽に対する怒りとかは生き生きと存在してるんだけど、明らかに病み要素が自分から激減してしまった。良いことなんだけど、望んでたことなんだけど、やっぱり衝動がないと納得のいくアウトプットが出来ない。なんて諸刃の剣なの 激しくても感情の波があっ…

モンスター

弊社にいるセクハラ老害について考えてる 基本的にわたしは他人との距離感がバカになってる人が本当に無理で、一度でも引くとシャッター降ろしてしまうんだけどそういう輩はわたしがシャッター降ろしてることすら気付かないのでより無理になっていく、無理の…

gy

社交的な場面では努めて明るく振る舞うようにかなり意識してるんだけど、明るくて天真爛漫風の人間を演じすぎて前の自分がわからなくなってしまった。わたしこんな喋り方だったっけ?声のトーンもどれが通常だったか思い出せない。24年も自分をやってきたの…

love

ロストサタデーじゃん。こんなに空っぽな土曜日を迎えることになるなんて思ってもみなかったよ。なにがって、おっさんずラブの。齢24、人生最高のドラマは池袋ウエストゲートパークと言い続けてきたけどここにきてついに同率一位が誕生してしまった。 がちで…

超歌手

大森靖子ちゃんとカラオケに行った。 何人くらい来たんだろ、パーティールームに体育座りしてすし詰めだったから150人くらい? 今日の夜ご飯どうしようかなとか明日タオル全部洗わなきゃなとか、まだ新しいサンダル買ってないなとか、自分は黒よりもダークグ…

メガラバ

自分のことを良い性格しているなんてまったく思ったことがないけど、実際自分で自分のことなんて全然わからない。最低だなと思うことはあるし、もう少し言い方に気をつけろよと後悔したことは今まで何回もある、しかしたぶん残念ながらこれからもあると思う…

只者にはなりたくなかった

ライブハウスに1人はいるカルト宗教みたいな踊りをしている女みたいにはなりたくない、なんて思ってるから未だに隅っこの壁に背中をつけて佇むことが多い。幽霊かよ わたしは何にも縛られることなくどこにも根も張らず、あの雨の日にみた、池の水面に漂う無…

ハローボーイ

人間側がペットと定義づけてるいきものたち、なんて清らかな魂なんだ、、と思う。勝手にこちらが選んで勝手に家族にしてしまうのに、その相手を好きになってくれるんだよ。とんでもないことだよ。すべてをかけてでも幸せにしてあげたい 2週間くらい前からず…

わたあめ

なんとかしなきゃなと思いながらぼんやりしてしまう 察しが悪いから半年前の言葉の意味をいまさら理解する たぶん自覚してる以上にぼんやりした人間だと思う それなのに文系のくせに理系の悪いところを凝縮したような考えを展開する時がある きがする 猫の匂…

渇望

絶対、必ず、約束、初めて、の4語を使ってひたすらに翻弄して根こそぎ骨の髄まで喰い尽くしたい。骨と皮になるまでねぶり倒したら同じ味を感じることが出来るだろうか。かつてのきみが味わった苦い記憶を きみになりたかった、きみの才能がほしくて、少しで…

d

小学生か中学生の頃、働くおっさん劇場とかいうダウンタウンのまっちゃんがプロデュースしているだいぶシュールでぶっ飛んでる深夜番組が好きで、毎週かかさずみていたことを唐突に思い出した。あれを好きな子供ってなかなかに気色悪かったなと今になって思…

仮想敵

狂っている奴にどうしても負けてしまう 私の人生を私が壊したなら仕方がないけど、名前もわからない赤の他人が轢き逃げみたいに私の人生に一瞬だけ突っ込んで、私の中に永遠に消えることのない傷を作るなんてことが許されるわけがないんだ いつも理不尽を被…

私はたぶん永遠に人間が汚くて愚かな生き物だということを割り切ることは出来ないであろう

炭火の消し方を君は知らない

知ってます? 水かけてもいいけど他の方法あるんだよ ライブを観たあと空腹に耐えかねて渋谷のマックに初めて入った。絶対綺麗じゃないだろうなって思ってたからよっぽどのことがない限り入ろうなんて思わないのに、よっぽどがこんなにあっさり訪れるとは思…

ひかり

10年前のきみの禍根は今でも美しくて、長い眠りから醒めた直後でもその圧倒的な煌めきが失われていないことに絶望した。 2018年が刻まれ始めたこの世界で、きみが焼きつけて煤だらけになった過去ですらも私を捕まえて離してくれないことに嫌気が差したからだ…

2017年聴きまくった5曲 やっぱ90年代は最高。 良いお年を。

サレンダー

きみのからだから生えたそれから私の指紋がみつかったら、それはわたしがきみを染めたのだという証拠になるだろう。わかりやすく罪を被るのことがわたしの役目だ。どんなに眩しくとも、深い闇の中であろうともその使命だけはわたしの遺伝子に刻み込まれてい…

無題

どうも。最近はチバユウスケの話ばかりしてます。 ミッシェルは前々から聴いていたけど最近ROSSOやthe birthdayも全部漁った。本当に格好いいなマジで。ミッシェルの音楽が好きなのかなと思ってたけどチバユウスケの音楽が好きみたいですね。イエモンとミッ…

東京

ただ底なしの辛いなぁを持て余しながら帰ることもできずに温かいラテに小銭飛ばしてます。 心をすり減らしまくった結果、もうよう分からんのです。大好きな友だちに会っても、何を話せばいいのか、普段自分は何を話してたのか、何で笑ってたんだっけ何が楽し…

エンドオブ

すごく気持ち悪くて、頭も軋むように痛くて途中で帰った。おやつの時間に自由の身になるなんて大学生以来で、なんとなく本を読みたくなって駅前の本屋で適当に短編集を買った。具合が悪いことをあまり認めたくなくて、隣の喫茶店に入る。いつものおじいさん…

さめざめ

帰り道にふたりの女がガールズバーのプラカードを首から下げて、勧誘の謳い文句を宣うわけでもなくただビニール傘をさしてぼんやりとつま先をみつめている姿を見る度に、借金を背負わされて売り飛ばされた挙句のあの姿なんだろうかって考えて妙に切なくなる …

エクストリームロマンス

曽根崎心中で、心中こそが究極の愛だと訴えて現代でも語り継がれているあたり真理であったりするのだろうなと思うし、自分もそう考えるところがある。 噛み合わなくて金属疲労を起こして崩れつつあった人生の歯車が一気に修復されて勢いよく回り始めて、ここ…

願望夢って知ってるか。 まぁ、読んで字のごとく自分の願望がそのまま夢になって見るものなんだけど。初めてあんなに自分の願望が詰め込まれた夢を見てちょー切なくなった。なんか夢の中で薄々勘づいてんだよね。私がこんなに幸せなはずがない、って思っちゃ…

サイコ

ガラケーの頃、携帯のストラップを何十個もつけている同級生がいた。それか携帯よりもめちゃくちゃでかいぬいぐるみのストラップつけてる子とか。 私はひとつも付けてなかったなぁーってそれは自分らしさの象徴だったなと回顧する 興味がなくなったり飽きた…

溶けた電球

暗がりを売りにする洒落たレストランで、大量に吊り下がっている電球のひとつひとつを見ながら話を少しずつ聞き流していた 右から左にただ抜けていくわけではない。 右から左に香りながら抜けていくのです この二つの違いがわからない人が多すぎるから、わた…