読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庇護雑記

フィクションだから。

非国民的英雄 神聖かまってちゃんを綴る

 

 
どうしても語りたかったこと。大好きな音楽のこと。その中で私が一番大好きなバンド。神聖かまってちゃんをつらつら書く。
 
 
神聖かまってちゃんググると関連検索ワードがなかなか酷い。苦笑。悔しい。検索した者のほとんどがまず始めに目を通すであろうWikipedia。初見の人にはまあまあキツい。過激。ファンの愛による編集の賜物であることは分かるが事実をオブラートに包まなすぎ。これ、引かれるっしょ。の子の出身地・アメリカ合衆国ニューヨーク州。これは紛れもない事実だがギャグにしかみえない。かまってちゃんは、残念ながらパブリックイメージが終わってると言っても過言ではない。
 
私がかまってちゃんに心酔するようになったのは高校2年の夏、音楽通の友人がカラオケで歌ったことに端を発する。その時はまだDAMには2曲しか入ってなかったと記憶してる。友人が歌い出す。「神聖かまってちゃん/あるてぃめっとレイザー!」インパクトしかないバンド名、歌詞。何これ、めっちゃ面白い。その場に一緒にいた友達5人は皆大ウケだった。なにしろ歌っている友人が歌めっちゃ上手い、声でかい、その時は確か余分に顔芸も入ってた。完全に笑わせに来てるぞこいつ。イロモノバンド?いや、だけどこの間奏のギター、すごくかっこいい、めっちゃかっこいいよ。なにこれなんなの。
 
家に帰ってからyoutubeで検索をかけた。ざくざく出てくる。作詞作曲、デモ音源とPVまでもを自作しているのはギターボーカルのの子。
 
f:id:blessedmary:20141229123207j:plain
これは去年くらいのライブの時の写真。かっこいい。笑
 
音源を漁っていて一番最初にドキッとした曲。ゆーれい未満。
 
存在 ゆーれい未満なぼく もし死んだら誰か見てくれるのかなあ、僕のことを

高校に入って、話の合う友達がたくさんできて皆が人間的に成熟していて毎日が楽しかった。だけどふと湧き出す感情。昔の自分がふっと出てくる。楽しいはずなのに、寂しくなる。ぽーんって孤独に飲み込まれる。

私が思っていたことと全く同じことを歌っていた。びっくりした。

荒削りな音。あまりにも切ない言葉の羅列、にも関わらずあまりにもポップでメロディアス。ずるずるとの子の世界観に引き摺り込まれていった。

 

ベイビーレイニーデイリー。作詞作曲動画編集・の子、撮影・の子父

当時付き合っていたという彼女さんへのラブソング。ビニール傘を二本持ち、走ったり階段をのぼるの子。

恋をしているの子さんは本当に可愛い。切なくて愛しくて苦しくて、という目に見えない感情を視覚的、聴覚的に形にするのがこの人は本当に上手だなと思った。

雨粒みたいにポロンポロン鳴るピアノの旋律がとっても綺麗。


ベイビーレイニーデイリー PV 神聖かまってちゃん - YouTube

 

これをバンドで演奏すると、こう。


神聖かまってちゃん - ベイビーレイニーデイリー - YouTube

華奢な身体でスライディングしたり自由に動き回る、ボーカルギターの子。

ひたすら可愛い、女の子がいるだけでやっぱり華やぐね。紅一点ドラムのみさこ。

後ろでちょっとクールに決めたりの子に傘さしてあげたり。パパ的存在ベースのちばぎん。

なんかぼーっとしてる。でもすごい安定感。途中の金髪のヅラなんなの笑 キーボードmono。

 

んーーどっちの音源も素敵だなあああ。の子の直接的な表現が伝わるのはデモPVのほうだけど、個人的にベースが効いてたりメンバー皆がみれたり服のファスナーをあげるところのの子が可愛すぎるからワーナーのMVの方が見てるかも。

やばい。なんかただの盲目キモガールブログになってきた。目を醒ませ。

つーかこれ一つの記事じゃおさまらない。愛強すぎかよ。

 

夕方のピアノとか、花ちゃんはリスかっ!、友達なんていらない死ね、天使じゃ地上じゃちっそく死など、かまってちゃんには一見ダークで狂気に満ちたように感じられる楽曲も確かにある。しかしただの狂気だけで楽曲の形を成しているわけではない。最後まで聴けばその歌詞やメロディ、映像から分かるが緻密な計算のもとあくまでもカラフルなポップで塗り固められてる。ベクトルは違えどもきゃ◯ー◯みゅぱ◯ゅくらいポップな世界観なんじゃないの。私は音楽について語れるほど知識があるわけではないから的外れなこと言ってるかもだし上手いこと表現できないけど、でも上記にあげたような楽曲は表面的に狂気を帯びているだけで中身はすごくいいから、ただ頭がおかしいとかキチガイなんて言葉で遠ざけられるのはあまりにももったいない人だ。と思ってる。

 

過去、辛いことをたくさん経験してきたであろうの子が歌う、「出かけるようになりました」の言葉に詰め込まれた、12文字以上の決意と希望。


美ちなる方へ PV 神聖かまってちゃん - YouTube

 

最後、駅のエスカレーターを駆け上がっているだけなのに、その姿がすごく美しく見える。背後の光が眩しい。

の子の行く先が、あんな光に満ちあふれていればいいと願ってる