庇護雑記

フィクションだから。

浅くキュウソネコカミを語る

 
いま安定してるから音楽の話する。
久々にお金を使いたい(ワンマンに行きたい)と思ったバンド。キュウソネコカミ
 
昨年ビクターエンタテイメントから念願のメジャーデビューを果たした。窮鼠猫を噛むをもじったバンド名の通り(ゲームの何かの名前という説がガチらしいが)、キュウソの歌詞は多方面の”猫”に噛み付いていくスタイルだ。
 
初めて聴いた曲。「DQNなりたい、40代で死にたい」
兵庫県西宮市で暮らす彼らの鬱憤をストレートに歌う。単純に面白いと思った。マイルドヤンキーの聖地柏を庭とする私にとって「一つ言いたいのはドン・キホーテは貴様らの溜まり場ではないぞ!」は心底同感である。お陰でドンキには人生で2回くらいしか行ったことない。
根が真面目ちゃんな私によく響く歌詞だ。あと想定外の転調が良い。つかキーボいい。
 
ビビった
子供の頃テレビでみていた ミュージシャンは神の領域で 実際自分がそこに立つには 相当の運とタイミング重要

その通りだ。キュウソは本当に運が良いと思う。

 

おそらくキュウソの名が知られるきっかけとなった曲は「サブカル女子」だろう。


キュウソネコカミ−「サブカル女子」PV - YouTube

サブカル女子にカテゴライズされる女子が増えていったことにより、メインカルチャーにサブカル女子という括りが誕生した。

ビレバン、サブウェイ、IKEA、首から下げるためだけの一眼レフ、チャイラテ、缶バッジまみれのカバン。極めつけは黒髪ボブヘア伊達眼鏡。ブスではない、けど可愛くない。

これらが本当にサブカルチャーを嗜む女の姿であったならば、この曲に食いつき共感する女など少なく、人気の起爆剤になどなり得なかったはずである。だってサブなんですから。

けれどもサブカルチャーがメインを食い始めた頃、この曲が世に出された。ファッションの一つとしてサブカルに目覚め始めた層の女にはもってこいの歌だ。いい感じにdisられているのにも関わらず拒否反応がほとんど見られなかったのは、おそらくサブカル女子たちは自虐ネタを好むタイプの種族だからだ。これは完全に私の偏見だ。

ちなみに私は音楽や映画の趣味はサブカルアングラ寄りかもしれないが断じてサブカル女子ではない。なぜならビレバンもサブウェイも行かないし、カメラ下手だし、茶髪ストレートセミロングにアキュビューオアシス(酸素通過率98%、シリコンハイドロゲルという使い捨てソフトコンタクトレンズとしては初めて使用された、潤いに重点が置かれたドライアイの味方)だからである。

素晴らしい装用感なのでリンクまで貼っちゃう。アキュビュー® オアシス® | アキュビュー®

話が逸れたから戻す。音楽業界、楽曲の良さだけでは戦える世界ではないと思うが、キュウソは運とタイミングがばっちりだった。

MVもいちいち面白い。キュウソネコカミというバンドのカラーを本当にうまく表現していると思う。相性のいい優秀な監督さんに巡り会えてるんだろうな。運良いな。

運がいいを連発しているが運も実力のうちだ。売れるバンドというのは売れるべくして売れるのだ。運命なのだ。そして先ほどMVめっちゃいいって言ったけど、キュウソは確実にライブバンドだ。

 

これを載せてしまっていいのか。

いや、でも圧倒的に楽しすぎる。もう一回言うけどキュウソは確実にライブバンドだ。だからライブ映像を載せたい。そしてこれが個人的に一番好きだ。この曲もめちゃくちゃ好きだ。でもこれを載せて万が一知り合いに見られたら今まで築き上げてきたキャラが..........

 

 

 

別にねーわ。全くなかったわ。

高校時代は清楚系クズと呼ばれていました。いきます。

キュウソネコカミ/KMDT25


キュウソネコカミ KMDT25 - YouTube

これが日本古来のサークル、盆踊りや!

楽しすぎるでしょ。私人混みダメだし汗まみれの他人にぶつかったら潔癖で発狂するからライブはいつも後ろの方のうまい具合に隣とぶつからず且つボーカルがよく見えるエリアで観る派だけど、これはさすがに盆踊りたい。

あとちょっと関係ないけど関西弁最高だな...方言ない県に生まれた人にとって関西弁ってだけでポイント高いですから...セイヤくん可愛い...ヨコタ優しいな...

ところでKMDT25って本当なんですかね。わかんないけど曲書くくらいだからそれに近いよね?セイヤくん最高だよ。私そういう人大好きだよ。いやセイヤくんが好きだからポイント高いんだな。逆だな。私が好きな人はそういう人であってほしい嫉妬するから。その他の人間はどうでもいいです。あとさぁセイヤくんの喉仏なに...超タイプなんですけど...これやばい触りたい...てか単純にセイヤくん可愛い...

なんで元気だとこんなにキモい方に話それるの?セイヤ君が好きだからキモくなっちゃうの?まあいいや。ここまで超がんばっていろいろ書いてきたくせに最後に超抽象的なこというね。

 

キュウソのメロディいちいち好き。

聴いてて、あーこのメロディ好きだーってめっちゃ思う。ヨコタがつけてるのかな?多分何気にこのバンドの要はヨコタな気がする。あ、わかんない違ったらごめんね。

 

コミュ障セイヤくん率いるこのバンドは所詮ネズミの集まりでしかない。

評論ばっかつらつら並べて全然売れる曲は書けない

オリコンチャートは今日もたくさんの愛で溢れて壊れている

評価のされ方意味わかんねえ 誰が得なんだこんな賞?

これはビビったでセイヤくんが歌ってることだ。確かにそうだ。でもネズミだって、5人集まればあのでかい猫を食い殺せるかもしれないよ!臆せずもっともっと噛み付いてください。そしてネズミが勝つ瞬間がみたい。楽しみだな。好きだから、頑張ってね、キュウソネコカミ