読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庇護雑記

フィクションだから。

ひとごと

変わるけど

変わるって指切りげんまん約束したけどさ、背負ったものを一つ一つ冷静に振り返ってみたらまあ辛いですよね
自分の今までと将来を俯瞰してみるとそもそも初めから希望の光が差し込む隙間すらなかったのではないかと思う
 
子供の頃の私と今の私が手繋ぎしてる
辛かった寂しかった怖かった悲しかった苦しかった泣きたかった言えなかった
それなのに自分すらも自分のこと全く愛せないね。ごめんね。

約束守らなきゃ 大切な言葉を忘れたらだめだ
でも
全部私1人で抱えて生きていくのか
へー、面白いね。