読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庇護雑記

フィクションだから。

雑記


何を考えてるかよくわからないと言われるのが不思議で仕方ない私はかなり話しているつもりなのに


私のことなんてわからなくていい
何を考えてるかなんて私が描いたものをみて機械的に受け取って流していればそれでいいじゃない
本当のことなんてどうでもいいんだよ
誰の頭にも共有されない真実なんて嘘と何ら変わりはない
証明なんて誰もできないんだから
生き方も考え方も刻まれたものも焼きついた光景も全部私が味わって噛み砕いて

誰も理解出来やしない
メスで真ん中をスッと切ってめくってみたら何が入ってると思う

素数でいることだけが私の存在価値だ
勝手に分解してホルマリン漬けにしたところでそれはただの鑑賞物でしかない
指の形だとか指紋だとか手のひらの黒子だとかそんなものを観察できたとして一体何がわかるというのだろう全部自己満足でしょう

42000ml全て飲めたならどうぞご感想を。