読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庇護雑記

フィクションだから。

私を△◇に連れてって

 
 
お休みの日 2日連続遊んだの久々だ
 
 
地元でお話しまくった
私こんなに友達が好きで大丈夫なのかなあ
大学卒業して地方勤務になる可能性高い子たくさんいる、会えなくなっちゃう
いやだな
これだから大人になるのは嫌なんだ
私の精神はまだ子供なんだもん
 
私の頭と心のアンバランスさ、中身の成長が止まっているのを見抜いた大人は今までで1人だけだったなあ
 
 
ななちゃんは生きてるから大丈夫だよ だって
 
 
 
 
 
下北沢の期間限定タワレコのイベントにコムアイちゃんが出るから行った
だめもとで下北沢のシャレオツカフェいこうって言ってみたらお友達二人来てくれましためちゃうれしかったです
 
お店おしゃんてぃーだったな
人事にラブレター書くのやめてこういうところでのんびりお金稼いで生きてえよ(嘘)
たくさん喋って充実味をひしひしと感じた
こういう瞬間瞬間に「生きてるっていいな」とおもいます
この世に生まれてよかったと思ったことは今まで一度もないけど 生きててよかったなっていうのは割と些細な幸せを感じるたびに思ったりします
だからそういう些細なことを一つ一つ積み重ねていけば私の視界が晴れる時が来たりするのかなー、と二人と別れてぼんやり考えつつタワレコへの道を歩いていたら中国人観光客の群れに吸い込まれて一瞬で土砂降りの異文化の洗礼を受けたビビった
 
 
コムアイちゃん可愛かった
お話してサインもらった可愛かった可愛かった
若干ハイになってたから記憶喪失してるけど コムアイちゃん大好きですゆーたら喜んでくれたのは覚えてるきゃは
 
一緒にイベントに出てた下北沢のしもっきーはキモくて意味不明だったからいらなかったです
しもっきーがサインさせろってうるさいからビニール袋渡してこれに書いてって言ったら超キレてたゆるキャラのくせに
客のおっさん達が スゴイ子だな〜!!!!って言ってきてあぁ?って思った
 
 
コムアイちゃんは1つだけ年上で声の高さは私と同じくらいで背は私より5cm低くてって感じなのだけど私よりも数段大人びていて憧憬の的です、私はただただ背がデカイだけで大人っぽさのカケラもない どーすれば大人っぽくなれるの?
 
表に出る人というのはやっぱり何か特別なオーラを纏っているなーとつくづく思いますね 先天的なものなのか後天的なものなのかわかりませんけれども
 
 
 
 
追記ですがこむあいちゃんのファン層が訳わからなかった。イメージと全然違くて割とショックがでかい
 
以上
 
 
 
 
 
水カンじゃないんかーい
 
下北沢行くと あっエゴラッピン聴かなきゃ ってコレなんなの?強迫観念的なのある
 
 
涼しくなったら下北沢の古着屋さん巡りたいな