読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庇護雑記

フィクションだから。

mndije



無気力病だ

朝日が眩しいとかコンロの火が熱いとかコンクリートの壁が冷たいとか
頭で認識してるだけで五感は全く機能してない感じこれわかりますかわからないですね
その異空間に入るのもそろそろ慣れてきたからなんとなく正常を装えるようになったけど人間って不思議だなとつくづく
たぶん私の魂と身体を繋ぐ回路に上手く電流が流れなくなってるんだろうなって絶縁体の輪っかをいじりながら考えてる

小さいけどショックなことを知った
たまに計算が狂うのは私がやっぱり人間だからなのだ、あんなに精密に光の粒を並べてきたというのに余計な靄がかかるとたちまちおじゃんになるバカバカしい
同じ過ちを繰り返すなど愚の骨頂であるのに繰り返してしまった痛恨の極みだ
偶像に肩入れしすぎるのもよくねえぞ

今さら感ありありだけど自分の生き方について真剣に考えてる
誰もが羨むネームバリューを持ってしてもうまくいっていないっていう子の話を聞いて世の中って厳しいなー、なんてまだ他人事のように思ってる
私の好きなように生きていきたい好きなことをして生きたいって考えてしまうな?明日の食べ物に困るとか水道止められるとかそれくらい困窮しない限り別に自分のやりたいことやれればそれでいいって考えるのは本格的に困窮した経験のないガキだからなんだろうな

倒産は100パーないでしょうねってくらいのとこの通過連絡が来ても何も思わない
興味が絶望的にない
どうせ重ねてく中で落とすんだろって思うし
卑屈になってきた

今の私は著しく合理性に欠けている
だから非合理的な一切を排除しないといけないけどそれは絶対に無理だっていうのは21年強生きてて十分わかっている


無理やりどこかに入る、言われるがまま労働する、興味がない、興味ないの代価として賃金を得る、なんて生活をしたら今だって若干壊れてんのになんだか本当に取り返しのつかないところまでいってしまうんじゃないかって
代価だよ対価じゃなくて
その時点でもうアレな感じはある

かなぐり捨ててえ






明確な理由はないけど基本的にガールバンドっていうものが何故か嫌いで
なんですか?iwashiだっけshakeだっけ、yamame?まあそんなようなバンドとか本当興味なくて

確信犯じゃないよ

でもこの人たちは次の音上がってほしいとか下がってほしいとか私が思うのとピッタリ合うから好き
声がな女版尾崎せかーかんだからな最初キィキィすんなって思ったけど人間とは慣れる生き物です


話は逸れますが世の荒波をくぐり抜けて行くには順応性と主体性のバランスが一番大切だと個人的には思ってます