庇護雑記

フィクションだから。

にに




きょうは。

母ときちんとお話できました
クリスタルユニバースにいきました
夜に銀座でお食事しました
flay i.dのお洋服もらいました
ライブの手配をしてくれました

うれしかったです

お父さんから朝メールが来ました
毎年必ず送ってくれます
私も毎年忘れずに送ってます
忘れてないだけで幸せなのです
わたしは


お友達からおめでとうをもらいました
うれしかった ありがとう


下川くんとまたやりとりしました
とても楽しいです
おめでとうを言わせました。ごめんなさい
下川くんは優しいから全部返してくれます
毎日やっちゃうので少し自重したいです





25日は毎年迷います
髪の毛をあわあわにしてる時によく考えます
流れてく泡をみながらあと数時間だ、と思いつつ真っ暗に消えていく泡泡泡私もこんな風にならなきゃなんて考えたり、考えたり考えたり

でも昨日は考えなかったのです
3年ぶりのことですね
少しだけ賭けてみようと思ったからです
惜しく思ったのです何故か
飛び越える恐怖よりも失う恐怖の方が
大きく感じたのです

そんなこんなで26日を軽い気持ちで自然と、さらっと受け入れることが出来ました
もう少し頑張りたい
こんなブルーに殺されるのはあまりにも
あまりにもだなあと思って。



ズタズタに切り裂いたカーテンを捨てました
眩しい朝日で明日も虹彩を絞らせたいと
おもい ます







強い強い靖子ちゃんは
私を全力で肯定してくれる
鏡の向こう側で笑ってくれるのだ
靖子ちゃんみたいになりたーい なっ




23:59