読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庇護雑記

フィクションだから。

備忘録



信じられなーいぐらい眠くなーい
から眠くなるまでぽちぽちする
最近行ったライブのことめもする

下北沢lagunaにて下川きゅんとあべきゅんのユニットみてきた。最初会場の雰囲気的にすごいアウェイだわー1人だしーと思ったけど強力な助っ人が登場して有難かった。会話楽しかった。私スーツとヒールのまま行ってしまったけど椅子があって助かった。スーツ似合うと言われてとても嬉しかった。
下川きゅんとあべきゅんに関してはめちゃくちゃ笑った。全部の曲一緒に歌えて楽しかった。やっぱ面白い人はね、尊敬しますね。人を楽しませられるってそれだけでめっちゃ徳積んでる感ある
あとの人たちは正直全然知らない人たちだったけれども、音楽を通してこの人たちはものすごく強い絆で結ばれてるんだなと思ったら非常に羨ましく思った。
私は学校や母校といったコミュニティしか持っていないから、そーゆー世界観や価値観を丸ごと分かち合えるコミュニティが存在してるってことへの憧れも私の中にあるのでしょうね
少しだけお話しして握手してもらって写真撮ってもらって幸せでした。
最後までいたかったな。


きゅーそと忘れの対バンもいった。六本木ね。
学校帰りで疲れちゃってたしライブだって忘れてミニスカートだったから偶然案内された2階席から優雅に鑑賞してた。総書記のように拍手をした。2階席は2列目以降からしか立ち上がれなくて私は2列目にいたから実質最前なんだよ。めっちゃ目立つ。友達が1階から手を振ってきたので皇室スタイルで手振り返してたら1階の人たちがたくさん振り返ってきて恥ずかしかった。一般人ですごめんなさい

きゅーそはたまにいるタラシくんという曲が大好きなんだけどもついに聴けた。
今まで生で聴いたことなくてワンマンでも全然やらないし、いつか絶対聴きたいよーと思ってたから幸せすぎた
2階でめちゃくちゃ飛び跳ねた。
あと何もない休日も良かった。やっぱりインディーズの頃の曲が好きっていうこのあるある。ハッピーポンコツはすごい好きだけどね。
しかし私はit's nomal songが聴けるまで死ねねえ、と思った。
忘れは、状況的になんだか感傷的になってしまった。柴田の声ってすごい心にくるなあと思いますねとても良い声だよ。感動しちゃうもんね。泣きそうになる。あと喋り面白すぎかよ。
熊本の人は面白い説、ここにあり。

いい具合にねむたくなってきた。。。




ふと思ったのだけどプツンと切れたその時私は必ず決して浅くはない傷を負うだろうな、と。
今が楽しければそれでいいをモットーに生きてる人種になりた....いかもしれない。



ついったにブログのリンクを復活させたらアクセスがとんでもないことになりました。びびりました。
読んでも得はないです。
主に闇と嘘とたまの愛しか書いてないですから