庇護雑記

フィクションだから。

おめでと



ほぼ全てから解放されて久々の自由だ、と思っていたけど卒業というラスボスが残っていることを思い出した
まさかのまさかで卒業出来なかったらヤバいな全くもって笑えないな、もし万が一、ないとは思うけどもそんなことになったとしても勝手に卒業式は出よ、友達と写真撮りたい。


いろんな人がおめでとうとか色々言ってくれて自分はとても幸せ者だとよーくよーく身にしみて感じた
もっと自分のこと大事にしようと思えた

早く言いたい、と思ってた人にもやっとお知らせできておめでとうもらって、あー、こんなしあわせでよいのだろうかと久々にバカになれそうだった
たくさんお話できて私はなんの悔いもない、もう永眠できるレベルにしあわせじゃ、、、いやまだ永眠しないけど

るんるんって楽しい
ずっとるんるんしてればしあわせなんだわ
るんるん癖をつければきっと私は本当の意味で本物の自由を手にすることが出来るんだろうと思う
自発的にるんるんを見つけていきたい
るんるん消えないように大切にしたい