庇護雑記

フィクションだから。

jrny



自分いつまで生きるんだろ


今再放送されてる白夜行をみてる。けど完全に毒だ。精神を毒すものでしかないが若かりし山田孝之の美しさには息を呑むね

俺なんでこんなに一人なんだよ

傷つけてやろうと思った
守りたいと思った時と同じ強さで





罪でもいいから共有したい
同じものを背負うことが出来れば地獄ですら太陽は昇ってくれる気がする
私も太陽が欲しかった

たとえ全てが間違っていたとしても常に崖の淵に立たされていたとしてもこの人さえいれば生きていけるみたいな、それってはたからみれば憐れで痛々しいけどすごい幸せなんだろうな

そういう幸せがいい
普通の幸せなんてすぐ壊れるんだから
それならいっそ壊せないように
罪と罰で小指結んじゃえばいいのに


なんて