読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庇護雑記

フィクションだから。

J-POPに平伏す



さて赤紙が届くことのないように加持祈祷でもしたいところです
離婚届をこれから全力で書かねばならないし、本当に真面目に離婚届は書くつもりだからまじで頼むわ。まだ文献すら探してないけど。
自信ないのひとつだけだから恐らく大丈夫だよねえ????どうですか???はい?????もしもが起きやがったら印籠を突きつけるし研究室の隅で鎮座し続けるよ


間違えた離婚届じゃないわ。卒論だ。
最近この意味逆転してるよね


本題は珍しく日本語のタイトルにしてある通りJPOPについて。

君さあ、作詞したことある?
いや、ないです
出来る?

 


.......................え、あなたが私に求めてる能力っていわゆるじぇーぽっぷが書けるかってことですよね?ターゲット層が完全にアンダー18ですもんね?え、無理無理、真夏の恋が凍えてるとか思いつかない。届かない想いmy heart and feelings とか書けない、え?まじで言ってるの?私そんな部署に送られたら完全なる無能と化しますけどどうします?ないてー取り消します?いやいややめてください頑張るから、有川浩とか山田詠美とか読むから。大丈夫すぐ読む。私読むのはめっちゃ速いから大丈夫。そう言う問題じゃないっすかそうですか、ええ、分かってますよ


若干話それるが近頃なんか急に私の人生イレギュラーな出来事起きすぎてて頭がパーなんですけどもう疲れちゃったよ。向いてなさすぎるよ頭いたくなっちゃうんだもん足下ふらふらしだすし。別に私そういうの望んでないよ他あたってくれよ

なんでこのタイミングで話それたし。まあ、紆余曲折あって今更ながらものすごい大問題に気付いてしまった。絶望した。半端なく絶望した。どうしよっかなと思ってもどうこう出来るものではない。

爆鬱案件が2件続いているこの状態で引っ張りだすのも憚られますが、やっぱりあの.......そんなもんよね.....虚像を見られるだけでいいじゃないか...むしろあのお姿を様々な媒体を介して拝むことが出来るという現実がもう既に贅沢な話なのではなかろうか?
と思え始めたので引用しますけど、私の今の生活の中で一番身近なjpopと言えばもうヘイジャンだよね、辛いな?とぅいったーで界隈をサーチしまくった結果どうやらいのちゃんのファンってヘラがメーンしてるのが圧倒的に多いんだけどなんでなの?そういう層爆釣れしちゃってるの当人は気付いてるのかな?かく言う私もメーンしてるわごめんね?アングラ住民が軽率にファンとかなっちゃってごめんね?

この発言がそもそもすげえメーンだわ
という流れでjpopの勉強も兼ねて聴いてます。どうでもいいですね。
いやどうでもよくないんだよ。すごいんだよ。

everybody jump jump jump!
ハジけ飛んでっChau#
ポップでハッピーなふたり
いつだって yeah yeah yeah!
トキメキflavor
甘フワな時間を君と...
クセになっChau#
止まらない one more time 
my sweetパーティーチューン!
 
すごい。どうやったらこんな詞思いつくの??超ドルドルしてて超需要に応えてるじゃんすごくない?私これ打ってるとき信じられないぐらいタイピング速度落ちてたし甘フワって打ったら尼不破で変換されたからな。バカにしてんのかmac book air

君の心覗き込めたら たったひとつ確かめてみたい
君へ続く道のどこかに 僕はいるのかな
儚い夢に願いをかけて 眠るだけの恋が終わり
赤く揺らめく炎のような愛が僕の目を醒ます
君のかじかむ手を温められるのが僕じゃなくても
僕の未来照らす人は この世界で君だけだよ
もし100万回君に「アイシテル」を届けても
ついに君が僕に「YES」をくれなくても
あと100万回「アイシテル」を届けにゆこう
愛よ、僕を導いてゆけ

キエエエエまずあの顔面偏差値ペン剣レベルの集団がこんな切ない思いするわけなくねぇ?選り取りみどりパッパラパーじゃね?と思いつつもこういう歌ファンは激喜ぶし激共感するんだろうなあ〜自担がそういう想いしてるって錯覚して一緒に切なさに涙流しちゃう系ですよね?天才かよ。こちらは作詞男性の方ですね。すごいね。ジャニの運営はどこからこういう作詞家探してくるの?優秀すぎない?
ちなみにこの曲は単純にメロがすごく好きなタイプゆえ自分も普通に聴いている。未だに謎の敗北感がある。ああ......沼だ.........

関係ないけどさ何で愛してるがカタカナなの?すごいはずいんだけども。

 

先日自分が一番好きなバンドのライブに行ってきた。やっぱいいよなぁ。。なにが、とかどこが、と聞かれても的確で簡潔な答えは出せないんだけれどもフィーリングの問題だよここまできたらさ
ずっと聴きたいと思ってたサラバ17才が聴けて徹夜明けだったけど行って良かったと心底思った。私が好きなラブソングはやはりこちら側だ、と思った。案の定次の日死去って地元の集まりに行けなかったけれども。ごめんね

というわけで少しでもjpop要素を自分の中に知識として取り入れようと思ったわけだが速やかに、光の速さで引き戻されたと。以上
きょうの内容は鬱々としてないよ!イェーイ!