読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庇護雑記

フィクションだから。

amen




今ほしいものはなんですか。


わからねえ...
この調子だと即物的な生き方しかできない気がする

頑張り方がわかんない
猶予期間もわかんないし前途多難かよ
選択肢としては
・人間活動をやめる
この2択。究極。

市場価値とかいうランク付けがなされるようになって、人間の価値を数値化するなんてエグすぎだろと思っていたけど既に偏差値という名の数値化は義務教育時代から行われていたわけで、偏差値至上主義の頃になんだよエグすぎだろ、と思わなかったのは自分とその周りのほとんどが酷くコンプレックスに感じる数値の場所にいなかったから気付かなかっただけだった



市場価値ってなに?


優秀な理系の同級生が就活直前に妊娠して、就活も進学もせずに結婚して専業主婦になることにしたと聞いた。バリキャリコースを歩む友人は「バッカじゃないの、もったいない」と切り捨てていた。
確かに新卒のゴールデンカードを切らずに捨てるのはもったいないと思うし彼女は市場価値とかいう枠組みからも外れたわけだけど、それが人生の優劣を左右するものになるのだろうか。てか優劣ってさあ、


そのあたりの考えの相違が価値観とやらなんだね。これほどまでに価値観という言葉の重みを感じたのは初めてだね。いま私は価値観すらもグラッグラに揺らいでる故に人生が全体的に迷子。マジ子羊。羊飼い行方不明


遊牧民になるのありじゃね...もう先進国嫌だ...営業職に就いた友達は精神安定剤を飲み始めたそうでなんも言えねえ。新卒の精神を即殺すこの社会システム美しい国ジャポンの未来とは
遊牧民族の鬱病罹患率ってどれぐらいなんだろ、まず鬱とかいう概念あるのかな
でも先進国の価値観にズブズブに浸ってる上に先進国特有の育てられ方をした私は虫がまず無理だし野草はアレルゲンだしエアコンないと生活が成り立たない。そしてやっぱり定住したい。オートロック付きマンションの5階以上がいい。
これがゆとり世代のラストを飾る93年生まれの戯言だ


逃げと捉えられるかもしれないけど査定され続けて生きるの辛くない?よっぽど自尊心高いか能天気じゃなければ心壊れね?生まれ落ちた世界残酷かな?

永遠はないし絶対もないってわかってたけど私の秩序が崩れつつあるいま不安が占める割合半端ないし、ほしいものと言ったらもう、安寧ですよ。結局はその一言に尽きるわ