庇護雑記

フィクションだから。

 

もう月曜だね。死にたいのわかりますよ

 

とち狂ったように心臓は動いてるし景色は歪むし、大人になれば丈夫になるよーとかアレ嘘ですからね。弱い子はずっと弱いですよ何らかの対策を取らない限り。絶不調だと精神も絶不調になるし負のスパイラルが止まらないね。

 

理解不能すぎる現象を引き起こされてからもうだいぶ月日はたったんですが、後遺症を抱えてしまっているのは非常に心苦しい。ふとした瞬間にザックリ切られるので防御のしようがないわけですね。普通に車窓眺めてただけなのに、突然記憶が切りかかってくるので割とズタボロです。なんでこんな思いをし続けなきゃいけないんだろう。苦しめられた先にさらなる苦しみを与えてくるとか、こんなことが分かってたら1秒たりとも人間関係を築こうとしなかっただろうにまぁこれが人生というものなんですかね。慰謝料請求したいくらいだ。バズマザーズの豚の貯金箱がとても傷にしみますね。かっちりと空洞を埋めるような音楽がいつも寄り添ってくれるから私は音楽好きをやめることは出来ないでしょう。

 

人を都合よく使う人が増えたなぁと思う。最近。自覚ないんだろうけど、ガチャガチャみたいにコイン入れて適当にまわして引き当てるみたいな交友関係は私あんまり好きじゃない。だけど世の中インスタントだからこっちが主流なのかもしれないなー。そしたらまた私はマイノリティをいってるのかも知れないなぁ。よくわかんないけど。私がネガティブすぎるだけかもしれないけど。あんまり人というのは信用ができないものだし信用した方がやはり負けです。裏切られても構わないくらいの覚悟がなければ他人と深く関わってはいけないのです。辛いですかね。辛さというのは生きていく上で必ずつきまとうものですから、早く諦めた方がよいです。諦めていると僕らはなぜかすこし生きやすくなる、なんて曲もあったなぁ。学生の頃めちゃくちゃ聴いてた。でもね、諦めるってそう簡単に出来るものじゃあないんだよね。だからみんなバカみたいに傷つき傷つけあうんじゃないかしら。ね。

具合悪いと入院でもなんでもして助けてくださいーって感じになるけど、身体が回復すると心が追いつかなくて元気な身が勝手に飛び降りちゃったりするのでどちらも適度に疲弊していた方が良いのかもしれないです。ここ5年くらいすぐに飛び降りたくなってしまうのは本当に悪い癖。一番悲惨だっつーの

 

ツイッターもう消したいなって定期的に思うけど、大切なメッセージが残ってるから消せない。執着ですね。