庇護雑記

嘘たち

わたあめ

 

なんとかしなきゃなと思いながらぼんやりしてしまう

察しが悪いから半年前の言葉の意味をいまさら理解する

 

たぶん自覚してる以上にぼんやりした人間だと思う

それなのに文系のくせに理系の悪いところを凝縮したような考えを展開する時がある

 

きがする

 

猫の匂い、曖昧だけどお洒落な古着屋さんのワンピースみたいな匂いがしてはっきり明確に愛おしさを感じる